再就職手当てとは、失業保険中に一定の条件を満たして再就職することで貰えるお祝い金のことです。 再就職手当てをもらえる条件は、以下の通りです。 ・就職した前日において、基本手当の給付日数が給付日数の3分の1以上ある ・再就職先が1年以上勤務できると予想される職業である ・7日間の待期期間後に再就職した場合 ・前職と同じこと業主に再び雇用されていないこと ・過去3年間、再就職(離職後、再び仕事に就くことをいいます)手当を受け取っていないこと 再就職手当ての支給条件(あまりいい意味で使われることがないんではないでしょうか)は、このようになりました。 就業手当と条件が殆ど同じですが、再就職手当ての場合は、「再就職先が1年以上勤務できると予想される職業」という項目が含まれていますね。 つまり、「長く働ける職場に再就職した」ということが大きなポイントです。 長く働ける職場かそうでないかは、自分ではなく、ハローワークが判断します。 また、再就職手当ては、条件を満たして再就職(ニーズの高い資格を持っていると有利だといわれています)すれば自動的にもらえるというものではなく、ハローワークで手続きを行う必要がありますー